消費者金融が行なう在籍確認とは?

在籍確認という言葉を聞いたことがありますか?在籍確認とは、消費者金融審査甘いところでお金を借り入れる際に契約した内容と合っているかどうかを確認するため、現在勤めている職場に電話連絡が来て、実際に勤めているかどうかの確認がなされることです。消費者金融からお金を借り入れる際にも、在籍確認が行なわれるのでしょうか?在籍確認では、どのようなことを聞かれるのでしょうか?その点についてご説明いたします。

在籍確認、どんなことを聞かれるのか

ほとんどの場合、職場に電話がかかってきます。その際、業者の名前を出すということはありません。それは、貸金業法で「契約者以外の第三者に契約の事実を知らせてはならない」と定められているからです。それで、必ず個人名で電話連絡が来ます。電話をつないでもらい、その職場に在籍していることの確認が取れればクリアとなります。もし、電話連絡が来た時に席を外していたり、休みなどで直接話ができないとしても、在籍していることが確認できたとしてクリアできたことになります。スムーズに在籍確認をとるため、可能であれば確認の電話が来るという旨を会社に知らせておくなら、確実になるかもしれないので、事前に準備しておくと良いかもしれません。

在籍確認がない消費者金融もあるの?

勤務先に電話がかかって来ると困るという方には、在籍確認書類を作って送る、在籍確認書類を撮影しメールで送るという方法をとってくれる大手の消費者金融があります。現在勤めている会社の社員証、健康保険証、給与明細など、証明できる書類を送ることによって在籍確認を認めてくれるケースがあります。このような、書類を送ることで審査が完了できるなら、会社が休みの日でも即日融資が受けられるというメリットになります。

しかし、50万円以上を借り入れる場合、審査が厳しくなり、在籍確認は確実な電話で行われることになると思いますので、条件をしっかりチェックするようにしましょう!

マイナチュレの悪評の実際のところ

薬用育毛剤マイナチュレは、販売本数40万本突破という大人気の商品で、薄毛に悩む女性にとっては非常に頼もしい存在です。あのモンドセレクションでも金賞を受賞しており、クオリティーの高さについては国際的にも承認されています。

ところが、このマイナチュレに対して、効果がないなどという悪評も存在しています。その中には、かなりリアルな内容が記されているものもあるので、全くのデマとして片づけるわけにはいきません。なぜ、このような悪評が囁かれているのでしょうか?

その原因として最も有力なのは、利用した人がそれだけ多いということです。一人ひとり体質や感じ方には違いがあるので、マイナチュレを利用した人の中にも、当然合わないと感じた人も存在しています。それらの人が率直に感想を記すと、結果的に悪評のように思われてしまいます。

これは、悪評も評判のうちという言葉があるように、マイナチュレの人気があるということが原因で、あまり気にする必要はありません。何故なら、マイナチュレについての口コミでは、ポジティブな内容が記されているものが圧倒的に多いからです。

ちなみに、マイナチュレを実際に使用して悪評と似たような状態になってしまった場合でも、それほど深刻なダメージを受けることはありません。何故なら、マイナチュレは90日間の返金保証制度を用意しているので、期間内であれば返品すれば購入代金は戻ってくるからです。つまり、最低でも金銭面でのダメージはないので、悪い評判を立てられるようなサービスではありません。
【マイナチュレ徹底解剖】効果ある?副作用は?薄毛事情を徹底調査!はこちら

イオンの年賀状印刷について

イオンの年賀状印刷は、毎年9月1日から受付が始まります。早めに受付を開始することで、喪中はがきや寒中見舞いの作成にも対応しています。
箔押しの高級感があるデザインやご当地年賀状、新進気鋭のイラストレーターによるデザインやシンプルで低価格なものまで、そのカテゴリーは10種類以上にのぼり、それぞれのカテゴリーごとに数種類~数十種類の中から選ぶことができます。お気に入りのデザインが見つからない心配はないでしょう。また、送った写真のデータを年賀状にすることもできます。
イオンにはショッピングサイトがあり、web上で年賀状印刷の申し込みをすることでイオンの店頭よりも多くの割引を受けることができます。他社と同じように申し込みが早いほど割引率が高く、10月中旬までの申し込みでは印刷料金が半額になります。店頭での割引は12月中旬までですが、webであれば締め切りまで30%割引になります。割引は印刷代のみで、年賀状全体の価格が半額になるわけではないので注意が必要です。年賀状印刷では印刷の美しさと価格のバランスが重要ですが、イオンの年賀状印刷は他社と比較しても安く、クオリティの高い印刷が可能なことから、大変利用価値が高いと言えます。
申し込みからおよそ1週間後、宛名を入れる場合はさらに1週間後が受取日になりますが、12月に入ると需要が多くなることから受取が数日遅くなります。なるべく早めに申し込みをしておくのが良いでしょう。