インターネットで作った印鑑って大丈夫?

口コミを見ると良さそうだけど…

インターネットには印鑑作成ソフトで印鑑を作ってくれるネットショップがたくさんあり、いろいろな口コミを見ることもできます。品質や納期、値段など口コミを見てみると一長一短はありますが、やはり有名なところは人気も高く、多くの人が利用しているようです。良いものを安く手に入れられるならぜひ利用してみたいところですが、安全面を考えるとどうなのでしょうか。街のはんこ屋さんなどで手彫りで作ってもらえば,絶対に世界に二つと無い印鑑を作ることができます。でも、ネットショップで作った場合,大量生産の印鑑ほどではないとしても、もしかしたら同じ印鑑が存在する可能性も否定できません。悪用される可能性を考えると、実印として印鑑登録するのは危険なのでしょうか?

安心して使って大丈夫です!

実は、全く同じ印鑑があったと仮定しても、すぐに危険というわけではありません。実印として使う場合、たしかに本人が自分でその印鑑を押した証拠として、役所に印鑑証明という書類を作成してもらい、添付する必要があります。印鑑登録をすると、この印鑑証明を発行してもらう際に必要な登録証を受け取ります。この登録証の管理さえしっかりしておけば、他人が印鑑証明を発行することは不可能です。仮に同じ印鑑が存在して、誰かが悪意を持って捺印しても、印鑑証明がなければ実印としての効力はありません。つまり、口コミで評判のいいネットショップで印鑑を作っても、特に危ないというわけではないといえます。