車買取りの前に気をつけるべきこと

車買取りの前にはいろいろと気をつけたほうが良いことがあります。その一つに買い取ってもらいたいクルマの買取相場をチェックしておくことです。買取相場を知らないと、車買取り業者が提示した査定額が適正価格かどうかがわかりません。本当はもっと高く売れるクルマなのに、それよりも安い価格で売ってしまったとしたら悔やんでも悔やみきれません。だから、前もってしっかりと相場をチェックしておきましょう。ネットなどの情報を駆使すれば、大まかな相場はわかります。

二つ目に、複数の車買取り業者から査定してもらうことです。1社の車買取り業者にのみ査定してもらうと、下取りとそれほど変わらない価格しか提示されないことが多いです。車買取り価格で高額買取が飛び出すのは、すべて5社~6社程度の車買取り業者から査定してもらい、その中の最高額です。やはり競合させる効果は絶大で、1社単独であれば他社と買取価格を争う必要がありませんから、相場並みかそれより低い査定額を付けてくる可能性が高いのですが、競合する業者があれば、相場以上に他社がつける買取価格が気になるのです。なぜなら、一番高値を付けた業者のみが買い取ることができるからです。

三つ目に車買取り前の基本としては、洗車や室内の清掃などをきちんと行って、見た目の印象良くしておくことです。査定士も人間ですから、汚いクルマを見れば気持ちが良いわけがありません。きれいなクルマは気持ちが良いだけでなく、丁寧に乗られているコンディションが良いクルマであると判断されやすいのです。